出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

共産党の国会・県・市町村議員の「先生」方は本日2014年5月23日の朝日新聞朝刊17面をご覧にならない方がよろしいでしょう。

2014年05月23日

記事「ある派遣社員の体験」。登場する「大手生協」とはどの生協なのか、共産党議員ならピンとくるでしょう。こういう現状では志位委員長が非正規労働問題に尻込みするのも当然でしょう。共産党という党名は返上してブルジョア党に変えた方が実態に合うのでは?

 

党の足元でそんなことをしているようでは共産党が非正規労働問題に腰が引けているのも納得。共産党の現代的存在意義って何?


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています