出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

七十七銀行女川支店津波訴訟。仙台地裁の判決は「企業への忠誠心を国が奪う判決」、でした。

2014年02月25日

国が人を守る意思を放棄したなら、個人個人が自己防衛するしかない。過剰に防衛・防御に走る人・自己防衛意識が暴走して他者を顧みない人を無為に誘発するだろうことを危惧します。

別儀ですが、アクリフーズ事件は容疑者個人の資質ではなく国が誘発した事件ではないか、と疑念を抱きます。

企業内統治を根底から覆す・崩壊させる判決、私はそう思います。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています