出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

七十七銀行女川支店訴訟。銀行側が勝った場合、企業にとって大変なことになるでしょう。

2014年02月25日

警報が発令された場合は企業・上司の指示に従う必要無し・個人の判断で避難してよしと国が認めることになる。そうなれば、企業内統制は崩壊しますし、上司の指示を無視しても法的措置(解雇)をとれなくなるでしょう。

銀行側が勝った場合には、銀行側が負けた時よりもその社会的影響は大きい。七十七銀行は訴訟に至った時点でその判決の如何にかかわらず、七十七銀行は負けたのです。

裁判長は如何な判決をだすのでしょう。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています