出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

アクリフーズ群馬工場製造の一部商品にマラチオンが付着していた件をテロ行為と外野が決めつけて発言するのは早計では?

2014年01月14日
可能性は低くとも万万が一「良かれと思って知識不足から善意の第三者が関わっていた場合」など工場に出入りしていない第三者が悪意無く(善意のつもりで)関係してしまっていた場合には、その人を追い詰めることになりはしないだろうか?

私も外野の一人ですのであれやこれや想像でものを言うのは恐れ多いことだとは思いますが...。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています