出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

呑気に消費者視点で見ていましたが、...マルハニチロ関係者の方々の心痛を思うと...。

2013年12月31日

本社の品質保証責任者が言っておられるように、健康危害の可能性を判断するには「ADI(一日摂取許容量)を基に健康危害有無を算出する」、それが基本。中小零細食品業界で品質保証コンサルタントとして「肩で風切る」尊大な私もADI以外の指標は知りませんでした。


子会社アクリフーズの製品で法的基準値を超える農薬が検出された問題に対する同社・親会社のマルハニチロの対応は流石大手企業という真摯な対応。


アクリフーズ・マルハニチロは犯罪被害者の可能性もある中、また子会社の問題であるにもかかわらず、親会社の社長が真摯も会見で深々と頭を下げる姿をネットニュースの写真で拝見し、...好感を抱くとともに、お気の毒に思います。


消費者の方々も不安でしょうし、スーパーの方々・卸の方々も大変でしょう、関係行政機関の方々も大変でしょう、関係者でない私でさえそれぞれのお立場で考えてみると...胃が痛くなります。早期の終息を願っております。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています