出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

小規模の食品事業者では自社で細菌検査を行っていない・行えない、そういう事業者は多いです。

2013年06月04日

余程微生物に造詣の深い人なら別ですが、細菌検査・微生物検査という道具を有せずに小規模の食品事業者が適正に営業できるかというと...日々薄氷の上を歩くが如しで、厳格に法に照らせば青ざめる状況でしょう。私程度の職能では...出来ませんので、青くはなりませんが、白くはなります...五十歩百歩といったところでしょう。

実際のところは私には道具がありますので、適宜検査します。結果、青くなることも白くなることもありません、但し冷や汗をかくことはあります。

この「怪しい」道では肩で風切る私でさえそんな感じですから、行政サイドも小規模食品業界への指導監視に二の足を踏むのも当然で、足が遠のくよりは実質指導基準を緩和することで行政側も恐怖せず少し気持ちを楽にして立ち入り指導できるようになるなら、それはそれで消費者にとって実のあることだろうとは思います。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています