出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

微生物について質問頂きましたので、サラッとですが回答します。

2013年04月25日
質問文
(1)「(一般生菌数)野菜等の植物は別ですが、魚肉・畜肉は元々この菌数がほぼ0です。」とありますが、魚などは皮膚にもあり、肉でもサルモネラとかあるので、ほぼ0になる理由がわかりません。教えて下さい。
(2)「一般生菌数検査用培地で増殖する大腸菌群・大腸菌・カビ・酵母等も一般生菌の仲間です。」とありますが、一般生菌の試験と、大腸菌群の検査、大腸菌検査、真菌検査は試験法(培地が)べつだと思いますが??

回答文
(1)外皮・腸管はそうですが、筋肉部は0という意味です。
(2)一般生菌数検査用培地は中温性好気性菌の検査培地です。カビ・酵母は細菌ではありませんが、出ることがあります。いろいろな食品の微生物検査をしてみると実感できるようになると思います。


END

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています