出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

自著「食品に関する法律と実務がわかる本」は今の私にとって有り難い相談役。

2013年04月24日

中小零細食品会社の品質保証代行・コンサルを私が生業とする限り、これからもずっと私の相談役となってくれるでしょう。

自著「食品に関する法律と実務がわかる本」は4年前に出版した本で、中小零細食品会社特有の事業環境・制約を踏まえ私自身の良心に沿い、一言一言胸に手を当て誠心誠意心を込めて書き進めた本です。

日々いろいろな中小零細食品会社の品質保証に携わっていると平衡感覚を失いそうになります。そうした時にもう一人の私「食品に関する法律と実務がわかる本」をところどころ読み返し、心の平衡を保つ。

基本形の品質保証・品質管理を指導する・して構わないなら、迷うこともないでしょうから自分が書いた本をこれ程読み返すこともないでしょう。

著書の一番の愛読者が著者自身、というのは変な話かもしれませんが、他人のためと思って書いた本が自分の相談相手になるとは私自身執筆中には思いもしなかったことです。

執筆しておいて良かったな〜、しみじみそう思います。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています