出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

ハンドラベラーで日付貼付した商品について、「日付が無い」とお客様から連絡を受けた場合には

2013年04月19日
先ず丁重にお詫びしてから何日に購入頂いた商品かお伺いし逆算して消費期限・賞味期限をお伝えするようにして下さい。

「日付が無い(はがれた)」商品はお詫びしてからお取り換え又は代金をお返しさせて頂きたい旨申し上げるのが妥当な線ですが、「(期限)日付がはっきりわかるなら、日付を教えてくれるだけでいいですから」と仰って下さるお客様もいらっしゃいますので、その場合に限っては先のようにしたらいいと思います。

ハンドラベラーは使わない方がいいんですけど、そう言われても・・・という事情がそれぞれにあるのでしょうから。いろいろ大変ですね。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています