出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

電気料金値上げで被災企業の月給手取りは実質15万円を切ることになるのでは...

2013年04月19日
津波被災した中小零細食品製造会社従業員の人に訊いたところでは壮年男性従業員の手取りはどこも大体そのくらい。退職して生活保護申請した方が生きて行けるのでは?と思ったりします。

養う家族を持つ人にとっては切羽詰まった状況。そこに工場経費増大となる電気料金値上げの話が出れば、東北電力に一層の経費削減を望む声に悲痛が混じるのも道理。廃業・リストラを誘発するかもしれませんので。

東北電力も努力しているのでしょうが、域内では相対的にまだまだ高給取り、に分類されることが身の削り具合がまだまだ甘いと言われる所以なのでしょう。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています