出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

加熱用馬肉を生食用として出荷した事案。食品衛生知識が十分でない経営者であったがために判断を誤ったのでしょう。

2013年03月16日
中小・零細食品企業のオーナー経営者が陥りやすい判断ミス。「悪人だから」ではないでしょう。私が品質保証コンサルタントとしてその企業と契約していたなら、その経営者も欠品で違約金や取引停止をされてもやむなしと即断できたでしょう。

なんたって私なら「○○さん、そんなことしたら会社潰れますよ。私が告発したらどうしますか?」って薄笑い浮かべてその人を睨みつけるでしょうから。

まあ〜、食品事業経営者は品質保証系で飯を食む私のようなゴロツキからみれば弱者。食品関連法を完璧に順守するということは現代科学では成し得ませんから、重箱の隅をつつくようなサモシイ私からすれば弱者。

オンチャン、弱い者いじめかい?って...ん〜ん、ごめんね。こんなんだから、飯食えないんだね〜。今日のお昼は出先でお湯をいただき、カップラーメン。震災直後を思い、拝んで完食。おいしゅう〜ございました。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています