出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

大手食品製造会社で品質保証職をしていた人が中小零細食品製造会社でその職が務まらないのは道理。

2013年02月22日

ハイテク兵器を駆使して戦ってきた人が刀一振り渡されてそれのみでどう戦ったらいいのかわからず茫然とするは道理。

十数年前の私がまさにその状態でしたから、そういう状況下に今在る方々の茫然自失と周囲から自身に向けられる無能視甘受の悲嘆に思いを馳せる。

当時の私は中小零細食品製造会社の品質保証実務担当者としては無能者でしたが、その会社の方々の寛容と教授によって、なんとか刀一振りで戦う術を身にまとうまでになれました。

大手食品製造企業に勤めている時に私の本「食品に関する法律と実務がわかる本」を斜め読みしたなら、ほぼ全ての人が冷笑するでしょう。若い時の私が自著を手に取ったなら斜め読みして一笑のもとにゴミ箱に投げ捨てたでしょう。そのくらいでなければ大手食品製造企業の品質保証の職務など到底務まるものではありません。

しかし、幸か不幸か何かの事情により中小零細食品製造事業者の品質保証実務「兼務」者の職に就くことがあった時には...茫然自失精神的に追いつめられる前に...辞職した方がいいですが、経済的にどうしても辞めるわけにいかないなら...私の本に目を通し自著に助けてもらってください。この本が寄り添い導くでしょう。

大手食品製造会社や食品行政機関に勤めている人が先々中小零細食品製造事業者に再就職する場合は、従業員としての肩書きではなく顧問・アドバイザー・コンサルタントという肩書きに止めることを「強く」勧めます。実務は執らず専門的視点で口だけ出すという風にすれば惨めな思いはせずに済むだろうと思います。

「何言ってんだ?このオッサン!頭おかしいんじゃないか?」そう思えるなら大慶。私の言を冷笑できる人生を全うするのが一番幸せだろうと私は思います。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています