出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

家庭保管の食品寄付を呼びかけているフードバンクは「必ず」加熱調理後喫食周知をお願いしたい。

2013年01月26日
家庭で保管した食品は「実質」適正な保管がされていないでしょう。消費期限・賞味期限内だから問題ないと考えるのは早計です。

加熱調理すれば健康危害は起こらないだろうとは一概に言えませんが、取り敢えず加熱摂食するのが無難です。

家庭で保管した食品の安全上の問題有無・問題の程度を未開封状態の見た目だけで判断・仕分けすることは大手食品製造企業で品質保証実務経験を積んだプロでも不可でしょう、ですから...ましておや、です。

フードバンクを利用する方の中には体力・免疫力が低下している方々も少なくはないでしょう。一層ご留意下さい。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています