出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

暗部に触れない調査を後世のために惜しむ。被災地内企業が食料拠出せずの理由調査は無しや?

2013年01月23日
蒸し返す・傷口に塩を塗る、を善しとしない日本文化の美徳ゆえか...。

被災地内食品関係企業でも発災直後に食料を拠出しなかった例を聞く。

食料不足の逼迫した状況を肌で感じながら拠出しなかった企業にも言い分というものはあるでしょう。単に人非人と一括りに出来るなら、それはそれ。

言い分があるならば、それを集め拠出を渋った・控えた障害を取り除く手立てを所管中央官庁・業界全体で話し合い・紳士協定を結ぶ方向で拘束ではなくあくまで紳士協定で善をなしやすい方向に至ればよいな〜、と思います。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています