出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

被害者「加ト吉」の困惑。

2007年06月21日
牛肉偽装の件。加ト吉は被害者に当たります。しかし、結果としては二次加害者でもあります。気の毒です。

原料の受け入れ検査。官能検査・水分含量検査・タンパク質含量検査・脂肪含量検査を行っていたとしても、偽装を見つける事は難しい。唯一官能検査で?と思う程度でしょう。加ト吉には責められる非はないと私は思います。

しかし、回収という実害を出した以上、対策として原料管理方法の見直しを納品先から要求されるでしょう。何とも気の毒。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています