出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

回収の要件は予め回収マニュアルで決めておくと慌てません。

2007年06月19日
冷凍食品でトレー片が混入していたとして回収が行われています。同様の苦情が5件発生したのを受けて、回収を開始したという事は、この企業では健康危害発生リスクの低い異物苦情については5件発生した時点で回収すると決めているのでしょう。

回収マニュアルを作成するよう推奨されていますが、実際回収となると躊躇しがちでした。大手には法令遵守はもとより社内規定についても準法令の如く社会からは見られますので、回収決定には以前より迷いが少ないのでは。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています