出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

大手食品製造会社ですらそのテレビコマーシャルは景品表示法上不適切、それが一般的。

2012年12月20日
理不尽ではありますが、大手企業の業として「法令順守において厳でなければ会社存続が許されない」その実例を見せつけられてきたにもかかわらず、な状況。

突き抜けたコマーシャル・広告が世の中に氾濫していますので、対抗上多少緩めざるを得ないのでしょう。ガチガチの景品表示法順守では会社、潰れっちまいますからね〜〜。

消費者庁から聴取された場合には「公正を謳うなら、所管官庁として公平に取り締まるよう強く要請します(腹の中では...要請ではなく命令したいところだ)。景品表示法上の不正が氾濫しかつそれを所管官庁が是正せず追認する現状下では、我々も景品表示法の解釈を変更せざるを得なかった、ということはご理解願いたい。」くらいの軽い?カウンターパンチは繰り出しても可、と私は思います。

消費者庁職員も大手企業が悪意で或いは無知で法的不適正を行うとは思わないかもしれませんが、企業側も存続上お上品な弁明に終始する余裕は...当世無い、かも、ね。♪〜かもね、か〜もね、そ〜をか〜もね〜♪(ちょいと、シブガキ隊風)

?私が大手食品企業の担当者だったら、どうするって?、即答!「同じようにします!」但し、胃に穴は開くでしょうね。実際にその仕事をしている方々は相当ストレスが溜まるでしょうね。

相変わらず、オンチャン...無責任発言連発、です。無責任発言、ですが...相互理解の役には立ってきたこと、でひょ〜〜う。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています