出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

40歳以上の人には...気の毒ですが自著「食品に関する法律と実務がわかる本」を読むのは苦痛でしょう。

2012年10月26日

食品に関する法律とそれに関連した実務をほぼ0の状態から学習するには四十過ぎには相当な労・苦痛を伴うでしょう。

四十を過ぎて趣味・知的好奇心で自著を読むなら別でしょうが、食品事業に携わっている人であれば、次代の後継者にその任を託す選択をお勧めします。

私の場合ではありますが、四十前から既に、素養の全くない方面に対する新規の知識習得・知識活用は諦めています。覚えられないというより、理解する柔軟性を失っていました。

世の中、諦めも肝心。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています