出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

私は何様。私はその会社あの会社の従業員ではありませんので、それぞれの会社の経営者を厳しく叱れる、のでしょう。

2012年10月20日
オーナー経営者には従業員は勿論客筋の人でさえ言葉を選びながら遠回しに穏当に意見するもの、でしょう。私も出来ればそうしたいですし、時間的猶予があると判断した場合にはそうします。

「食品衛生監視員が立ち入ることがあるのか?収去検査することがあるのか?」「販売経路は?製品流通において食品関連法面・品質保証面で高いレベルの会社を経由するのか?」それらを勘案して同じ食品製造事業者に対しても物言いを私は変えます。

「ネットで直売専門かつ食品衛生監視員が立ち入らない事業者」に対しては健康危害を起こさないよう好々爺なアドバイスをする程度ですが、食品関連法面・品質保証面において高いレベルにある卸・販売会社と商談する場合には事前に鬼面で経営者に厳しく指導すること多し。

基本的には...実力差が大きいと判断した場合には商談自体まだ早いとアドバイスしますが、既に話が進んでいるという場合には社長さんに自覚と覚悟を促すためにかな〜り厳しいことを言います。言って理解してもらえるかどうかは別問題ですが。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています