出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

社長さんが取引先に怒鳴られる前に、先を制して私がその社長さんを怒鳴ることあり。

2012年10月14日
たま〜のたまに、ですけど。品質保証・品質管理においてその道の常識を知らない社長は多い、中小企業ではその方面の実務に精通した従業員がいないケースがこれまた多いですから、実務トップが社長であるなら品質保証・品質管理の常識を社長が知らないようではお話になりません。

取引先が小なりといえども一国一城の主たる社長さんを怒鳴るというのは余程のことで取引解消程度で済む話ではなく、実質的操業停止・営業停止になるような品質保証・品質管理レベルである場合少なく無し。

ですから、「問題の重大性を認識した・認識できる人がその会社側にも居るということ」かつ「社外の人の面前で社長にさえ厳しく注意・指導する(してしまっちゃう?)人がいる」ということを明示する意味でも「オンチャン、何様?」な態度とることあり。

血圧上がるので、私も出来れば好々爺でいたいのは山々ですが、...と言いながら結構、何様気分に快感を覚えつつあり...ちょっと壁に手をつき、たま〜に反省する今日この頃。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています