出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

「万が一...津波が来なかったら...」その場合を想定して...もし私が食品会社の品質保証・品質管理責任者であったなら、避難せず命を落としていたでしょう。

2012年09月27日
従業員を避難させた後、津波が来なかった場合の事後処理(出荷できる商品有無・輸送手配・取引先への連絡...等)が頭を駆け巡り、避難せず社内・商品の状態を確認し、事後処理のため社に残るでしょう。

社屋が堅牢で幸運にも助かる場合もあるかもしれませんが、建屋に金をかける食品会社は余程余裕のある会社か品質保証を知らない会社かですから、生き延びる可能性は低いでしょう。

私はそう思いますので、津波被災した食品企業の品質保証・品質管理責任者で命を落とした方も同様の思考をなさった結果なのではないか、とも思います。

そういう社の復興には手前勝手な思い込みかもしれませんが、そういう方であれば従業員の方たちの生活を心配し又会社の再興を願うだろうと思いますので、微力ながらの復興支援。...オンチャン、口ほどの腕はないもので、ホンに微力です。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています