出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

プライベートブランド(PB)商品の回収告知に?

2007年06月10日
トップバリューのPB品にアレルゲン表示漏れがあり、回収告知がありました。PB品はナショナルブランド(NB)品と異なり、消費者に対しては販売者が一切の責任を負う商品です。

消費者には製造者の名を伏せていますが、回収案件の場合はどうでしょう。今回アレルゲンの表示漏れがあったメーカーでは原料管理・製造管理に何らかの問題があったということを意味します。

同メーカーのNB品についても表示漏れ有無の点検が急遽なされていると解せます。メーカーとしてはコンプライアンスの観点からも同社製造品が回収になった事を一般消費者に公にしたいはずです。

PB品ということで主に販売者側の意図でメーカー名を公にしないのでしょう。事案によっては社会の理解を得られない場合も今後は想定されます。

参考になる公表形式でした。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています