出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

食品行政機関による不正競争増進に憤まんやる方無し。

2012年08月04日
100点と言わないまでも70〜80点程度の食品関連法順守が出来ているなら、あまり四の五の言うなや!という憤まん。

70〜80点程度でも飲食店を含めた食事業者全体では上位10%には十分位置する。70〜80点でも不十分は不十分であることは私も承知。

しかしだ、しかし。人件費・設備費をかけて70〜80点にあげた事業者に更に人件費・設備費を投じさせて10点また10点と上げさせることに時間を割けるなら、20〜30点の事業者に10点・20点あげさせる指導に一層の時間を割き、あまりにあまりな事業者には営業禁止処分をビシバシ下していったらいいではないか!という憤まん満々。

なんか...アホらしくってバカバカしくって、悲しくなる今日この頃。あ〜秋だね〜、ってまだ夏か。

♪あ〜〜あ〜あ、嫌んなっちゃった〜、あ〜〜あ〜あ、驚いた♪

ところで、鶏刺しはいつ頃厚労省は供食禁止にするのだろう?全国地方自治体の食品衛生部局は厚労省に上申していないのだろうか?まさか、上申していない、って〜ことはないでしょう。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています