出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

仙台市内にあった精肉石川屋の不正事件の主犯は仙台市であった、その認識やありや?

2012年07月26日
不正を行うように追い込んだのは仙台市側。赤字となる発注を仙台市が精肉石川屋に対して行ったことが不正を誘発した。はっきり言えば、不正行為の主犯は仙台市。精肉石川屋は単なる共犯者に過ぎない。

この構図を仙台市関係者が理解しない・理解できていないなら、官製の食品関連法違反による事件がこれからも仙台市内で散発するでしょう。仙台市職員のためにも自発的是正を願う。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています