出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

仙台市内で意図的な食品関連法違反が散発するのは伏線がある。

2012年07月26日
食品衛生法を所管する仙台市役所の食品衛生部局はバリッとしていますが、その他の食品関連法所管には大いに問題あり。そのギャップがあまりに大き過ぎる。

過去には精肉石川屋、最近ではケンベイみやぎ。仙台市内で他自治体より全国を賑わす事件が顕在化するのは仙台市役所の姿勢にも問題があるからです。

事業経営者は地元の名士で波風立てたくないので啓蒙をしないというのはピーターパン的私も理解しないわけではありませんが、過ぎたるは及ばざるが如し。寛容が不正競争を増長し、結果全国を賑わす事件が散発する。職員に人材が豊富であろうと思うだけに、仙台市役所には姿勢改善を強く望む。

出来れば自助努力を望みますが、遅々たる場合消費者庁から仙台市役所に改善指導を通達して頂きたし。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています