出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

小規模食品製造業・加工業で私が優先する順位は「製品の品質は二の次」、最優先は労働者の安全・健康に気を配ること。

2012年06月17日
小規模事業者で品質第一を真顔で言うようでは青い、罪深く「青い」。「労働基準法、何それ?」な環境で労働する人に品質第一のみを真顔で言うようでは...「お主、青いの〜〜」と言うしか無し。

労基が無責任に言う呆けたことに全て従っていては小規模食品事業者が事業継続することは出来ません。

労働環境の厳しい中で働いている方々への配慮無くして、どうして働く人が品質第一に行動してくれるでしょうか?

「安全第一・健康第一、品質第二」と言ってこそ、働く人に「安全第一・健康第一、品質も第一」と思ってもらえることが期待できます。

安全第一でない職場で「品質!品質!」を連呼することはそれ自体≒犯罪行為と私は思っています。≒であって、=とまでは思っていませんけども。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています