出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

消費者庁が検討中の食品表示一元化の資料を読む。...途中でお腹一杯、ダウン。

2012年05月23日

中小企業の括りが従業員300人未満とか...60人以上の大企業なら非生産人員である品質保証・品質管理専任者を雇える規模、私の領域に非ず。

私の頭にある中小企業とは従業員60人未満。食品関連法順守が出来る・出来ないの境界線は私の経験上従業員数およそ60人。

消費者庁は行政機関としてはタブーで触れられないところへも踏み込んでいるようですので、その点は評価。但し、私のいうところの小規模食品業界の食品関連法順守現状についてはどうしても直視はできないですから、検討結果は小規模食品業界への配慮に過ぎたるものとなりそう。

食品関連法順守に金・労力を投入する事業者とそうでない(そうできない)事業者との不正競争状況が先々まで続くのは消費者利益に反しますので、色分けがはっきり消費者にもわかるような落とし所は見つけて頂きたい、そう願います。長くクロ人?もとい、苦労人?もとい徒労人人生を歩む者として、そうなることを願うばかりです。

世間はいまだ食品関連法順守を求めず。
♪〜貧〜しさに〜、負けた〜。いいえ〜、世間に〜負け〜た〜〜〜♪ということで私は♪疲れちゃったのよ〜、たらら〜ら〜♪


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています