出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

小規模食品事業者であっても私が一顧だにしないケースは「他人の健康を害する可能性があることを知りながら行う不法行為」。

2012年04月28日

そういう悪い輩には組みしません。

ただ...頭を抱えるのは「常識として他人の健康を害する可能性があるとは思わなかったのか?」というノホホンな相談もあったりします。少なくは無し。頭が痛い、当人に悪意はないようですので...。

所管行政機関は地道に啓蒙しないと、悪意の無い行為によってまた人が死ぬことになる。食に置いては、悪意のある行為によって人が死ぬ例は少なし。悪意の無い行為によって、時に無知による善意によって人が命を失う...これほど悲しいことはありません。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています