出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

商品カルテ・商品規格書は営業担当者が作成する、小規模食品製造事業者ではそれが普通。

2012年04月27日
小規模食品製造事業者では品質保証・品質管理専任者を雇う余裕がない、ですから、誰が商取引上必須となってきた商品カルテ・商品規格書は営業担当者が自分で作成する例が多いですね。

商品規格書・商品カルテを作成する実務経験は品質保証・品質管理職務で養われるものですから、職種の異なる人が作成するのは大変でしょう。

しかし、他の人が作成してくれるわけではないのですから、頭を抱えながらも営業担当者が自力で作成するしかない、気の毒ですが。

更に小規模食品製造事業者の場合は商品規格書を作成中に様々な矛盾(間違い・違反)に気づくことは多いはずですから、一層作成作業は大変です。

ほんに気の毒ですが、たぶん...経営者はその労を理解してくれたり、労いの言葉をかけてくれたりはしないでしょう、テキト〜ウに書いてもまさか後々自社が窮地に追い込まれることになるかもしれないとは思いもしないでしょうから、ね。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています