出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

地震発生時、名取市閖上に居た私が津波警報を知ったのは車のカーラジオからのNHKラジオ放送。

2012年03月24日

後々知ったことですが、同地では防災行政無線が故障し無線から津波警報が流れず、それが結果として人的被害を拡大してしまった面は否めない。

防災行政無線の下部にスイッチを設置し、警報を聞いた人がそのボタンを押し、その信号が防災無線発信元で受信できるシステムに変更する必要急務。停電・電話不通・交通渋滞状況下で「確かに警報が流れたのか」それを確認する手段は他に無いでしょう。勿論、イタズラで押す可能性を排除出来ませんので、イタズラか適正か、その押した行為・その理由を確度高く判断できる方法は検討余地有りでしょうが。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています