出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

「食品の法律?そんなもの関係ない!」そう言われてただただ首を垂れる、それは戦中派がそう言った時だけ。

2012年03月23日
6〜7年前、三陸海岸を宮城県から青森県まで北上した際、その言を確か...宮古市の水産会社の会長さんから頂いた。

その会社は3〜4mはあろうかという防波堤(防潮堤?)から道路(2m程の狭い道)を挟んで立つ1階が作業場で2階が事務所になっている木造の建物でした。恐らくは昨年の津波で今は跡形もないでしょう。

ただ首を垂れて説教を聞いていた私を気の毒に思ったのか、それともしおらしく最後まで聞いていた私に感謝してくれたのか、静かに事務を執っていた息子さんが帰り際に立ち上がり深々と黙礼してくれたことを印象深く覚えています。

あのお二方はご無事であろうか...。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています