出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

原料細菌数の製品細菌数への影響

2007年05月27日
同じ製造工程・調味料を使いながら製品の一般生菌数の差が大きい、そういう場合いろいろな原因が考えられます。

今日日曜日の検査結果は微生物基準(100,000個/g以下)内で問題はなかったのですが、ほとんどのアイテムが一般生菌数300個/g以下なのにある商品だけ桁が一つ多い。

工程の衛生状況のバラツキではなく、どうも原料の衛生状況が関係しているように思う。原料検査の依頼は受けていませんし、中小企業では入荷原料の衛生管理までは手を広げられません。

留意事項として原料菌数が製品菌数に影響しているかもしれないという意見を付して社長さんに報告しよう。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています