出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

生産増と食品衛生改善の相関。逆スパイラル。

2007年05月26日
景気の良い企業は好循環の運気も味方するようです。生産量増加→工程連続運転時間延長=休業時間短縮→休業時間中の付着菌増殖減=製品の食品衛生良好に推移。

元々問題が起こらないようアドバイスしてきましたが、ここのところ好循環も味方して一層良好に推移。

生産増は粗雑を招き食品衛生状況が悪化する例の方が多い中、従業員の方々が手順を守ってくれている証拠でもあります。疲れている時は見えないところで手を抜きたくなるもの。そうならないのは従業員の質・会社側の待遇、うまく噛み合っているからなのでしょう。

大慶の至り。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています