出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

厚労省が生レバー供食により食中毒発生してもその事業者を刑事告発しないのは...なぜ?

2012年02月23日
費用対効果という考え方、では「生レバーを提供しても可。但し、食中毒が起こった場合には刑事告発しますからね!」でいいのでは?

...なぜ厚労省は放置して刑事告発しなかったのだろう?死者が出ていたなら、厚労省の責が厳しく追及されるリスクがあったでしょうに。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています