出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

ネットショップ上の違反事例と是正案2

2006年11月11日
下記はネットショップ上の違反表示例です。
なぜ違反かわかりますか?

20061111133050_1.jpg


















この例でも原材料名表示知識がない方が作成しているのが分かりますが、間違いが比較的少ない事例です。食品素材と食品添加物の表示がゴッチャになっています。アレルギー表示については違反ではありませんが、統一性がありません。

記載順番を直しますと、
「鶏肉、塩、胡椒、ガーリック、小麦粉、醤油、タマゴ、片栗粉、脱脂粉乳、ベーキングパウダー、調味料(アミノ酸)、リン酸塩(Na)、《原材料の一部に、小麦、卵、乳、鶏肉、大豆を含む》」となります。

原材料情報を開示する事は消費者利益にかないますが、折角ですので、正しく表示したいものです。

 
Comment(1) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています