出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

法令遵守は「知らぬが仏」。

2007年08月21日
品質管理・品質保証を長年積み重ねてきた企業は別として、近年力を入れ始めた事業者にとって「食関連法遵守」は鬼門。

品質管理部門を内部保留し、少なくとも毎日原料・製品の検査をしている事業者以外では遵法を謳うのはリスクが大きいです。自社の食品関連法遵守状況を把握していない事業者は規模の大きい事業者と取引する場合、先方から抵触を指摘され回収・損害賠償等のトラブルに巻き込まれる恐れがあります。

自社の遵法状況に見合った販売経路選択は欠かせません。過激な物言いですが、法令に何ら抵触していない、という方が少数派です。社会実情を踏まえれば行政も追認・黙認しています、安全面から観た品「質」」と食糧確保面から観た物「量」そして雇用との兼ね合いで「やむをえない」のでしょう。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています