出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

「刺身・寿司が食べたい」=「体調が良い証拠」

2007年05月22日

若い方には実感はないでしょうが、ご年配の方なら納得されるでしょう。

生魚・刺し身・寿しを体が欲する、という事は「微生物の多い食材でも胃酸で退治できる、腸内細菌で食中毒菌の増殖を抑制できる」ということでしょう。

人間とは良く出来ているものです。同じ生でもレバ刺しを食する方は老若男女問わずチャレンジャーの域を超えたアドベンチャーと私は呼びたい。食中毒の域を超えたリスクがあるかもしれませんので。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています