出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

放射性物質について。私が大手食品製造企業のお客様相談室の担当者だったら...

2012年01月24日
「世の中に流通している食品の中には、高線量で食べたら短時間で死亡するような物も流通しているかもしれません。それに比べ、弊社では均一化した後に検査を行っていますので、世の中の食材がどうであれ、仕入れた食材がどうであれ、高線量の製品を弊社が出荷することはありませんので、お客様が弊社の食品を食べて短時間で死亡することはありません。どうぞご安心ください。低線量被ばくに関しては一民間企業がコントロールできる問題ではありませんので、それにつきましては厚労省・消費者庁に直接お問合せください。」と言っちゃたりして〜。

大手の人は「他のことはイザ知らず、放射線については所管官庁が元凶なんだから、そちらに直接文句を言ってくれ」と言いたいところでしょうに、そうは言えず。客商売は大変でガンスな〜、も〜し。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています