出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

食品不祥事へのマスメディアの認識に?

2007年05月16日

「ペコちゃんプリン」の消費期限印字ミスが朝日新聞の宮城県内版に掲載されていました。

何事かと思いきや、年号07が06に誤印字されていたとの事。

これがニュースか、とガッカリ。朝日新聞ともあろうものがイエロージャーナリズム的では。

年号07を08と誤印字していたならば、健康危害が起こる可能性がありますので、周知する意味で掲載する価値はありますが、今回のケースではその価値はありません。

不二家関連企業という事で読者が関心を示すだろう事はわかりますし、「管理体制の不備に不安」という視点もある程度理解します。しかし、「物の軽重」に対する朝日新聞の見識。如何に。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています