出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

小規模食品事業者に対して厚労省・農水省・公取が所管法の啓蒙と順守実務指導をすることを強く望んできましたが、

2011年12月30日
彼らはそれを頑なに拒絶・忌避し続けてきましたし、それはず〜っと変わることはありません。

もし、それに乗り出せば...世の実情が消費者にも知れることになり、所管官庁たる自身が消費者から責め立てられることになるでしょうから、恐怖するのでしょう。

啓蒙・実務指導しても底上げの実効はあがりませんので、泥沼にはまることを恐れる気持ちもわからないではありませんが、それでは...実情に目を背けない私のような変わり者から「小規模食品業界のルールブックは私。所管中央官庁?、ふん!そんな職務放棄し続けている官庁なんか、無視」と上から見下ろされ続けるでしょう。

私は民間人ながら、地道に啓蒙・指導してきましたので、職務放棄し続けている所管官庁に四の五の言われる筋合いはないですし、何か言われる機会があったなら...唾飛ばして百倍言い返すでしょう。

...とか何とか言いながら...私が所管官庁の役人であったとしても...やはり恐怖してとても啓蒙・実務指導には手を出せないでしょう...小規模食品事業者にとって食品関連法順守とは「現実は」それ程にハードルが高い。

先送り先送りでズッ〜トきた中、耳の痛い実情をガンガン私に今言いたい放題される現役の役人の人たちは災難、...ゴメンね。でもね、実情を踏まえれば、私が怒りまくる気持ちも少しはわかるはず。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています