出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

3月11日の事実を12月の今になって知り、がく然とし苦悶す。あの日私は精神的に死にこれからは全く別人として生きるしか無し。

2011年12月27日
たまたまその方は存命ですが、あの日お世話になったその方が目と鼻の先視界の先100m程先にいらっしゃったと先日初めて知る。私はそれを知らずあの時目の前にいながらきびすをかえす。

ネットで検索するほどに、その後津波が押し寄せたその施設内の辛酸を知る。

その方は関東に住んでいらっしゃるものと思い込んでいましたので、その後もご挨拶にも伺わず、まして何のお役にも立たず、今日を迎える。

その施設名を先日その方から聞き、呆然とす。関東の地名と思い、命の危険が迫る程の地にはいなかったものと勝手に勘違いしていたことを恥じる。

私は頓珍漢な恩知らず。あの日の行動は巳に恥じること無しと思っていましたが、とんでもない失態、いざ鎌倉の命をかける時を失いました。あの日そして今日まで私は道を誤った、過ちは取り返しがつかない。

今日事実を知るに至り、もはや私は別の人間として生きていくしか無し。痛恨の至り。私の人生は失敗だらけの人生ですから、ま〜、2〜3日不眠でも何れは爆睡してしまうでしょう。1〜2か月後にはきっと顔をあげてふてぶてしく生きていくことで、ひょ〜う。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています