出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

詫び状・クレーム報告書の提出は苦情発生から3日以内に報告を。

2007年09月02日
品質上の苦情・クレームについては発生日を含めて3日以内に調査結果を報告するのが原則です。

理化学検査で3日以上を要する分析方法は食品の場合まずありません。分析当日或いは翌日に結果が判明します。一般的な微生物検査・細菌検査の場合は2日後に結果が判明します。

苦情をよせた消費者に日延べする理由を納得頂ける巧い説明をして、7日間程回答を待ってもらえることもありますが、あくまで迅速回答が消費者の心証をよくします。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています