出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

保健所・納品先から一般生菌数・大腸菌群・大腸菌について指摘を受けたとしても、あなたが小規模食品事業者なら泡喰う必要はありません。

2011年11月25日
ちょっと青くなるくらいの意識はあった方がいいでしょうが。

従業員数30人以下の食品加工・食品製造事業者なら一般生菌数・大腸菌群・大腸菌の意味を知らないのは珍しいというより普通です。

今まで聞いたことが無かったのなら、今は微生物的知識・科学的食品衛生も要求される事業規模になり、食の安全・安心を科学的根拠に基づいて求められるまでに至ったということでしょう。

求められているが、今はまだ知らないのなら、ネットで調べて営業環境変化に合わせて知識・技能を積み増ししていけば好いだけの話です。頑張ってください。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています