出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

?...食中毒事故が発生した場合の栄養士の責任?...それは限定的でしょう。

2011年11月24日

微生物付着リスク・ウィルス付着リスクの観点から納入者が要加熱と指定しているにもかかわらず、それを無視したり見落としたりという著しい過失を栄養士の人がしてしまったなら重過失として責任を問われるかもしれません。

しかし、加熱不足・交さ汚染その他ハンドリング上の欠陥によって発生した食中毒においては食品衛生専従者を別途常勤させていなかったなら、それは経営者の責任だと私は思います。

栄養士には栄養士の、食品衛生担当者には食品衛生担当者の職分というものあり。一人で両方を行うのは過重勤務、と私は思います。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています