出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

「小規模食品事業では食品関連法順守は出来ません」私はその前提を諾として向き合いますが、所管行政機関は立場上その現実に向き合えない。

2011年11月24日
ですから、小規模食品業界の食品関連法違反の是正は一向に進まない。

所管官庁としては「法は全守しようという意思さえあれば全守できるもの」ということが大前提なのでしょうから、それが先ず大間違い。

大間違いであることは所管官庁も重々理解しているでしょうが、立場上それを公言出来ないのでしょう。

ですから、所管官庁は小規模食品業界は存在しないが如きに繕うため、食の安全・安心の統計的数字は虚構となる。隠ぺい・改ざんとならぬよう、求める調査結果が得られるよう調査対象を指向する。

所管官庁は放射性物質分布・濃度測定の調査においても当然同様の恣意的サンプリング指向をしているだろう、とネジの緩んだ頭の私は思う。ヘソが曲がった私ゆえの妄想であるなら幸いですが...桑原、桑原、とぞ思う。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています