出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

年末年始の食品関連法で問題視されるのは飲食店の忘年会・新年会における食中毒ぐらいなのでは?

2011年11月23日
放射能問題で食品関連法順守・指導・監督はグチャグチャ状態。例年問題視されることの多くがスルーされるでしょう。

但し、問題が顕在化しやすい飲食店での食中毒には注意しましょう。

具体的には、食中毒リスクの高いメニューから低いメニューへの変更を検討した方がいいでしょう。食中毒以外の食品関連法違反は各所管行政機関も「結果として」あまり顕在化させない方向で動く(正しくは指導・監督しない方向ですので、動かないので顕在化しないと言った方が適切な言い方でしょうが)でしょうから、他の食品関連法違反が顕在化しない分、相対的に食中毒事故に人の目が行く可能性高し、と私は予想しています。

...私の予想は外れること多し、各社にとって良い方に外れたなら、どうか、ご勘弁、ご勘弁。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています