出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

宮城県産農産物・水産物が全国の消費者から忌避されてもそれを風評被害と言うようでは話になりません。

2011年10月30日
放射性物質汚染問題。村井宮城県知事をはじめ、宮城県内関係者が風評被害というのは心情的には理解しますが、それは同類相憐れむ内向きの県内消費者にのみ通じるもの。

他都道府県消費者の理解を得られないようなことをした村井宮城県知事の現姿勢では風評被害は自ら招いたものと言わざるをえない。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています