出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

「えっ、この表現が違反なの?」お客さんから指摘を受けて、ドッキリ。そんな事はありませんか?

2006年11月10日
ットショップ上の表示文言については食品の場合、行政による規制・監視は実質ありません。
 

しかし原産地や食品添加物の使用有無でショップと購入者の間のトラブルも増えています。


「産地書いてないから、てっきり国産だと思ったのに」「伝統的製法と書いているので、こんなに添加物使っているとは思わなかった」等、優良誤認でのトラブル。

 

お客さんとの行き違いは自社のイメージを傷つけます。


お客さんからの其情・誤解はショップサイトの記載文言の変更等に生かしましょう。地元の常識が他地域の方には通じない事があります。


特に地場食品については、食経験の無い地域に販売する際は丁寧な説明を添えることをお忘れなく。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています