出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

私が宮城県・仙台市に不信感を持っているその基は国への根深い怒りあり。

2011年10月28日
地方自治体は結局は国の意向には逆らえない。多少の気概を示すことは昨今できるようになりましたが、それは「多少の」止まり。宮城県は知事があの村井さんだし...。

地方自治体にできるのは精々、虎(原発村)の尾を踏む、ではなく触る・撫でる程度。

原発村を形成する政治家・関係各省・財界・御用機関・御用学者が死守することに地方自治体が逆らえようはずも無し。人生を棒に振る覚悟をしても、もみ消されるが落ち。人間より鯨が大事のグリーンピースの方が余程まともに見えてくるあたり...私の頭は完全にオーバーヒート状態。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています