出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

ことここに至っては、九電は会長・社長を放逐した方が賢明なのでは?...九州電力の会長・社長は品が無いのか?知性が無いのか?はてさて何れや?

2011年10月25日
古川佐賀県知事を庇うなら、知事の指示ではなく九州電力の主導で「やらせ」をやったと主張しているよう。

ならば、九州電力の実質的トップの会長とお飾りの社長とお二人が責任をとって同時に辞任するのが古き良き日本人。品格の欠落なのか、知性の欠落なのか、辞めるつもりは無いよう、なかなか見事な悪代官振り。

これだけ見事に演じた結果は、今後九州電力で意図せぬ悪意の無いミス・間違いがあっても、そんなはずはない故意に決まっている、何せあの時の会長・社長の態度からすれば真っ当な会社ではないんだから...と私は先入観で観るでしょう。それは身から出たサビとお心得願いたい。

九電にとっての損得勘定や如何に。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています